FC2ブログ
結婚式から帰って来た日、長時間の留守番だから凄い嬉しい歓迎があると思ったら・・・
タマとキララがもう怒ったようにキッチンカウンターで待ち構えてご飯くれ!!って
いきなり鳴きだしました(笑)ありゃ??

「僕寂しかった上にお腹空いてもう最悪だったよっ!!!」
画像 449のコピー

自動餌やり機を2つ用意してたんですが一つが作動してませんでした。
それに夜ご飯には間に合うと思って少なめにしか入れてなかったんです。
タマとキララだけは狂ったように食べてました~。
もう一つはぷぷがほとんど食べたっぽいのだ~あははは


私が長時間留守をしたら毎度、帰った後に興奮して暴れるタマ。
この日はキャットタワーの上で一人クネクネ、ガリガリ。

画像 460のコピー
↑凄い勢いでタワーから降りるタマ(爆)

凄いバタバタ廊下を走ってるわ~って思ってたら次の瞬間


ギャーーーーーーーーーーッ!!

なんとぷぷの偉い叫び声が!!

急いで猫部屋に行って見たらもうこんな状態でした(汗)
ぷ「何よあんた!!八つ当たりするんじゃないわよ!」
タ「だって・・・だって僕・・・退屈だったんだもん。」
画像 176のコピー
こ・これまたいつものパターンぷぷに八つ当たり(汗)

ぷぷの毛も束で落ちてたのでかなりの勢いで飛びついたみたい。
にらみ合う二人・・・・
画像 180
そこに様子を見に来たキララが・・・
キララ、二人の険悪な雰囲気を察し、笑えるくらいゆっくり歩いて
タワーの上で観戦し出しました(笑)

名称未設定 1
やっと後ろに下がったタマ。
でも目はギラギラ☆ぷぷしか見えてませ~ん!!

(ぷぷ、警戒中でまだ唸ってます)
「僕、悪くないもん。ぷーちゃん遊ぼうよ~怒らないでよ~」
画像 202のコピー
実は今回ビックリした事はクーです。
大きな叫び声が聞こえた時、真っ先にクーが様子を見に行ったのに・・・・
ビックリして違う部屋に逃げちゃったんです。


少し収まって来た頃に怖怖と顔を出しました。
いつものKY猫じゃないぞ!!

「ね~ね~二人ともどうしたのかな???」
画像 207のコピー
今日は突っ込まない!!
なんとゆっくりぷぷの方へ歩いて鼻キッス。

「ね~ぷぷ姉ちゃん大丈夫でしゅか???」
画像 211のコピー
 タマの方にも行こうとしたけどやっぱりやめて部屋を出たクー(笑)
よっぽどタマの鋭い視線が怖かったらしいです。KYじゃなかったよ。


この後ぷぷがゆっくり移動したんですが
ストーカータマもやっぱり・・・

ぷ「ちょっと!!ついてこないでよ!気持ち悪いの!!」
画像 219のコピー

相当怒られたので一旦諦めたタマ。

ぷ「はぁ~もう最低よ。あの視線は突き刺すように痛いのよ」
画像 224のコピー

私もぷーちゃんもすっかり行ったものだと思ってました。
ほんとに廊下を出て行ったんだもん。


なのに・・・なのに・・・・

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 出たーーっ!!!
画像 223

なんと戻って来てました~(爆)
画像 227のコピー

人間のこんなストーカーならほんとにゴメンです!!最高に怖いですから!
はぁ~タマ。あなた猫でよかったね~。


スポンサーサイト



2008.04.22