FC2ブログ
この子たちとの出会いは偶然。
保護した日1
旦那と私でご飯を食べに行こうと出かけた先で私が発見したんです。
柵越しですが、ココアちゃんの方がひょっこり物陰から顔を覗かせてる所を。

二人とも自転車止めて呆然と。
親猫は?まだ小さいよ、柵も高いよ・・・とかいろいろ考えながら。

ごはん
そしたら突然『そこで何してんの~』って聞き覚えのある子供の声!

振り返ってビックリしました。その子、キララを保護した時に手伝ってくれた命の恩人!
その時以来の偶然の出会いだったんです。
(キララは公園の車のボンネットに潜ってたのですが、捕まえるのを手伝って家まで来てくれた子です)

あついよ
子猫が居るからって言うと、何も言わず柵を登り、子猫を捕まえようとしたその子。
でも隠れ場所が多くすぐに見失ってしまいました。


旦那は住宅街って事もあるしこんな所に入ったら目立つし、親猫も居るかもしれないから
早く帰ろう!!と急いで立ち去りました。

私はずっとモヤモヤ。
あの少年とキララ保護の時以来出会ったことも何かの縁かと感じたり・・・

気になり次の日も同じ時間帯に行くとやっぱり子猫だけが。

ココアくん2

えいえいのコピー
(↑昨日初めてココアくんが私の前でネズミの玩具で遊んでくれました)
teコピー

そこでyamamiさんに相談し、猫娘さんも協力して保護を手伝ってくれたのです。
なぜ保護を急いだかと言うと、もう3年も前に同じ場所で1ヶ月半の子猫が(人馴れしてる)
柵を出たり入ったり。そんな子が5匹ほど。
なのに急に子猫全員居なくなったのが気がかりだったからです。

一時は迷ったけどこの子たちだけでも保護出来てよかった。
絶対素敵な里親さんを見つけて幸せにしてあげるからね



ところで、2日前から暑さ対策の為、風通しを良くする為に保護部屋をほんの少し開けました。
北側なので窓を開けて風を少しでも通すとだいぶ気温が違います。


そう、もうみんなこの子たちの存在に気づいてるのです。
ji0

ugのコピー
タマとぷぷは何度も覗きに。ココアくんの方がドア付近まで来て見合ってました。
(ドアは金具を設置してこれ以上開かないようにしました)

ク『ママ~あたちは何も知らないよ。ねー遊んで~』
eejコピー
↑超現実逃避型!絶対に見に行きません。相変わらずの甘えん坊



そして気がかりだったキララがやっぱりΣ( ̄ロ ̄lll)
uxuxuxuコピー
その様子はまた明日にでも書きたいと思います。

☆昨日の抱っこの写真で誤解があったみたいです、抱っこできるまでに馴れたのじゃなく、
お尻を拭くために抱っこした時の写真です。旦那は足音だけで怖がられてますwww


ランキングに参加中です
突然の来訪者にビックリな4猫たちとみかん&ココアちゃんに応援のポチッ↓

↓ポチッ           ↓ポチッ
banner_02.gif    猫ブログスコティッシュフォールドへ
人気ブログランキングへ♪   スコティッシュフォールドへ♪

いつもクリックありがとうございます♪
スポンサーサイト



2009.08.22