キララ『あたちこっちのほうがいい』
fgjhgjghjghjgh.jpg
↑下に敷いてるのはフードマンの古着を使った
キララの大のお気に入り)手作りマット

誕生日プレゼントに買った
爪とぎはやっぱり好きじゃないみたい

フードマンの古着を使ってベット作ったほうが
喜んでくれるかもねププッ ( ̄m ̄*)


ちなみにぷぷもまったく入ろうとせず
ぷぷ『やっぱり理事会の紙でしょ』
理事会の紙sdsdsdsdsdsコピー
ぷぷはダンボール製でも好みが激しいし
超頑固ですからねw


さてそのぷぷですが変わらず元気だし食欲もあり
ホッとしてます。
ぷぷ『絶好調なのよ!』
vbvsfsdsdfsdfsdfsd

先日検査したFIPの検査結果を聞かなくても
良いか~くらいな気持ちで一応電話を。

するとちょっと意外な検査結果でした。

コロナウィルスが通常の800倍!

え??っとびっくりしました。
FIPのことに関して凄く詳しいレイナさんに
相談した所、詳しくわかりやすく教えて下さったの。

外猫さんの90%以上がコロナウイルスを持っているらしく
(感染率が非常に高いので)
我が家はほぼ全員持ってるのは間違いないと思われる。
だけど免疫がしっかりある元気な子だと少し軟便になる
くらいで症状もほとんど出ない

そのコロナウイルスの突然変異で起こるのがFIP
(FIPウイルスの感染率は非常に低い)
よって発症しない限りはそれほど怖くない
コロナ&FIPウイルスなんだそうです。

症状として食欲が無くなり下痢が続いたり嘔吐したり
腹水や胸水がたまり、それに伴い呼吸困難。
ぷぷ『あたち下痢した事ないわよーっ!元気だし』
xcxzxczxczxczxcz
(触診受けていれば獣医さんならわかるので
何も言われてないなら大丈夫だろう)

抗体値検査だと高くても発症しないこともあり、
低くても発症することもあり、あてにならない数値らしい。

先生も「数値が高くても発症ってわけじゃなく、
半年後にもう一度検査して数値が下がってれば
何も問題は無いですと。」


だったらあまり検査の意味無かったじゃないの???
レイナさんのお陰で先生の超簡単な説明より
安心出来ました(=^_^=)


ただこの前打った痛み止めの注射の効果は4・5日
だそうです。
今の所まったく痛そうじゃないですが
また急に痛くなりませんようにと願うばかり。
dfsdfsfsfsfsdfsdfdf

どうかどうか風邪なら完治して!!!
もしまた何か症状が出たらすぐに最初の病院に
行くつもりです。
(長い文章すいませんでした)
実は一度記事が全部消え書き直したの(涙)



破壊魔王ポン君(爆)
黒猫のぬいぐるみが可哀想過ぎます。
ぬおおおおおd-@s-ds-dsdsのコピー
ぬいぐるみ、ケリケリし過ぎて興奮して
口が半開き(爆)
ポン『まだまだイジメてやるーっ』
ponnハカイマ

穴がどんどん広がり、尻尾が
噛み切られる所だったので
急いでカットしましたよ。
sだだsdさdsdsdsdsds設定 1のコピー

テントもたった数日で変な形になったし
ネズミがありえない形になってました。
私の髪の毛も引っ張り齧るしw
超ヤンチャW(`0`)W

ゆず『僕そんなことしないよ』
yuzidsadsasad.jpg
ゆず君は一人遊びが得意です。
甘え方が控えめなのでキュンキュン。


ランキングに参加中☆いつも応援ありがとうございます
ぷぷの完全復活と仔猫の良縁を願ってぜひ2ポチ↓


【人気ブログランキングへ】
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村【スコティッシュフォールドへ】

毎日の更新の励みになっています。
スポンサーサイト
2016.10.13